JSPA 一般社団法人日本セールスパートナー協会

JSPA 一般社団法人日本セールスパートナー協会

協会概要

日本セールスパートナー協会とは?

ミッション

本当に多くの人の人生を変えるだけのコンテンツを持っている人とか、もしくは本当に命を落としてしまうかどうかを、食い止めることが出来るぐらいのコンテンツを持っている人とかもすごくいらっしゃいます。

そういう方に限って意外と、そのセールスができないことがすごく多くて、社会にとってもやはり損失だと思っていたことがあります。

直近の例で、私は、Kさんっていう方と一緒にセールスパートナーとして、ビジネスを行いました。
Kさんは薬剤師です。

薬剤師として、自分が選んだ抗がん剤を投与したことによって、
義理のお父さんが命を落としてしまいます。

その時にKさんは、自己否定に走ってしまいます。
「俺がやってしまった」とか、「自分のせいだ」というふうになってしまいます。

Kさんは、そのお父さん自身、本当に自分がやりたかったとこを
やらずして亡くなっているっていう現実を目の当たりにします。

お父さんは、本当はお蕎麦屋さんをやりたかったそうです、
でも、自分の父親がやってたペンキ屋工場の仕事を受け継ぎます。

そして、病院では「本当はお蕎麦屋さんやりたいんだよ」って
いうふうに言っていたそうです。

その中で、Kさん自身はやっぱりなんか本当にやりたいことを
やらずして諦めて死んでいく人をこれ以上見たくないし
増やしたくないと…

「自然治癒っていうものを学んで広めて行かないと、なんか同じように苦しむ人がたくさん居るっていうふうに思った」そうです。

そして、どうにかしたいっていう思いを持って、自然治癒学を広めていくような活動をスタートします。

しかし、Kさんは、すごく不器用でした。
でも、その想いはすごく強いものでした。

Kさんは、動画とかをたくさん録ってたりだとか、セミナーをやっていますが、
何を言ってるか解らない・・・

セミナーでも、話していることが、結構めちゃくちゃだったり、
論理的話がすごい一人でぶっ飛んでて、たまにどっか行っちゃってるとかって、
あるのですが、でも、やはり、そんな想いに人は、動かされます。

だから私は本当になんかそういういろんな起業家の方と出会って思うのは、テクニックとかで人を動かそうと思っている人っていうのはうまく行っていないことの方が多いです。

お金というのは結局幸せじゃないっていう人が多いです。

でもなんか想いでビジネスをやっている人は、本当の意味で心が満たされて、
充実感が得られてそしてなんか仲間がすごく周りに集まって来ます。


Kさんもずっと今まで一人でやっていたんですけど、今回私がセールスパートナーっていうカタチで仕事一緒にやらせていただいて、

全国に約35名の仲間が集まって、今では、「一緒にその自然治癒学っていうのを広めていく人たちがまた集まってきたよ」と。

もっともっと活動を続けて、もっと自分の仲間を増やしていこうよっていうような、ビジネスのステージにいままた上がっているのを見ていて、私自身、何度も泣きそうになるぐらい嬉しかった体験をしています。

このような事例をお話した、その一方では、自分でセールスをしたくないっていう人が多く、やはり苦手意識を持っている人がいるという現実があります。 Kさんも、そのうちの1人でした。

良い商品にも関わらずセミナーや説明会で売れていない商品は、”セミナーセールスが上手くできておらず、お客様に価値をしっかりと伝えることができていない場合がほとんどです。

セミナーセールスのノウハウは”高額商品が自然と売れてしまうセミナー”において最重要とされるトークスキルです。

”セミナーセールス”を正しく戦略的に行っている企業はまだまだ少なく、様々な業界・ビジネスでチャンスがあります。

日本セールスパートナー協会では、”セミナーセールス”を正しく行うことができる「認定セールスパートナー」を養成しており、すでに具体的な実績・成果を あげていっています。

日本セールスパートナー協会は、
1.日本で圧倒的に不足している一流のセールスパートナーを育成し
2.セミナーセールスが苦手だったり、そのことに費やす時間をまるごと肩代わりし
3.素晴らしい商品・サービス・コンテンツを持つ法人や個人のセールスパートナーとして、スピード感を持って、エンドユーザー様にその価値を最大限届けきる。そのことで、パートナーと世の中に貢献し明るい未来を切り開く


ことを目的に発足しました。

常にたゆまない進化を続け最高の”セミナーセールス”をお客様に届けることを約束します。

代表理事 荻窪 陵二

理事会メンバー

荻窪 陵二 エキスパートプロデューサー 株式会社リレーションシード代表

荻窪 陵二 エキスパートプロデューサー 株式会社リレーションシード代表 写真画像

起業後、パンフレットを手に営業にまわるが、受注はまったく取れず。セールスに関するスキル・才能が全くないことに愕然とする。結局、資⾦がまわらなくなり、コンビニで深夜のアルバイトをすることに。

そんな状況の中、2013年3月、セミナーセールスの手法について学ぶ。「プラットフォームセリング」と呼ばれるセールス手法との出会いによって、自身の商品をセミナーセールスによって、2年間で3500万円以上を売り上げた。

またパートナーの商品を販売するモデルでは、累計1億5000万円以上をセミナーセールスで売り上げた。

現在は、起業家講座を主催している。

沢山の起業家の人達がいる中で、商品設計、集客、セールス、
顧客サポートまで全て⼀人でこなしていて、大変になっている人が多い。

そんな中、原田正文氏と出会い彼のような価値の伝道者を多く育成していけば、「世の中の役に⽴つ情報が必要な人に必要なものが沢山の人に届けられて、もっと世の中が良くなっていく」という想いがあり、

価値の伝道者を育成する協会を⽴上げ、代表理事及び、
原田正文氏のプロデューサーとして、多くの起業家の売上に貢献している。

協会では、現在50名の塾生がおり、成果を出させることに非常に定評がある。

代表理事を務める、⼀般社団法人日本セールスパートナー協会では、

“素晴らしい商品・サービス・コンテンツを持っているにも関わらず、その『価値の伝え方』を知らないがために、埋もれてしまっている勿体ない個人・会社を救い、価値を1人でも多くの人に届ける”ことをミッションに発足。

原田 正文 株式会社エム・マーケティング 代表取締役 インターネットマーケティングコーチ・コンサルのエキスパート

原田 正文 株式会社エム・マーケティング 代表取締役 インターネットマーケティングコーチ・コンサルのエキスパート 写真画像

経歴:
株式会社パワープロモート代表取締役
⼀般社団法人日本エキスパート協会代表理事
1986年8月7日生まれ。熊本県出身。
大学卒業後、就職と同時に上京。

ITベンチャー企業で新規事業リーダーを勤めた後、独⽴するがすぐに撤退。
フリーターとしての生活を余儀なくされる。

なんとか⼀般企業へ再就職し50億円以上の事業責任者を務めていたが、
2013年⽗の突然死をきっかけとして再度独⽴。

その後ある⼀人の億万⻑者のメンターに出会ったことで、人生が大きく⼀変。 「価値の伝道者」として投資、WEBマーケティング、健康とジャンルを問わず 売上を上げている。

特に、90分で3600万円7日間で8600万円の実績。
過去1年半で携わった案件の合計売上は、12億3600万円以上と
業界では圧倒的な数字を叩き出す。

現在は、価値の伝道者を育成する協会を荻窪陵⼆氏と⽴上げ、
秘伝のトークスクリプトを使う「価値の伝道者」50名を排出し、
多くの起業家の売上に貢献している。

⼀般社団法人日本セールスパートナー協会理事


田中 祐一 株式会社エム・マーケティング 代表取締役 インターネットマーケティングコーチ・コンサルのエキスパート

田中 祐一 株式会社エム・マーケティング 代表取締役 インターネットマーケティングコーチ・コンサルのエキスパート 写真画像

1986 年 1 月 23 日生まれ 新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。

週7日働く社畜人生を歩んでいたが、意識高い系の彼女に 「大企業の安定志向」を馬鹿に され、フラれる。彼女を見返すために起業。計画なき起業のため顧客が取れず借金生活に 転落。その後、 プロダクトローンチというネット集客スキルと出会い、はじめてのプロデュースで年商300万円のカウンセラーを月商4,000万円にする。

現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、 爆発的に売り上げをあげるプロモーションを武器にビジネスを展開。1年半で5億 円以上の商品販売に貢献。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セ ミナーも開催している。

世の中に企業就職以外の価値観を広げるためにも、一人ひとりの才能を最大限に活か す『起業・ビジネス』という分野で輝く起業家の地位向上にチャレンジしている。

協会概要

団体名 一般社団法人日本セールスパートナー協会
設立 2015年
代表理事 荻窪陵二
住所 〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
電話番号 03-5464-8651
メールアドレス info@sales-partner01.com